FC2ブログ
2012. 05. 27  
防災研修会
去る5月22日 高椋東部公民館でたかとりの郷づくり協議会とと~ぶ福祉協議会合同主催で防災研修会が開催されました。

日頃は防災というと遠い所のように考えがちですが、昨年の東日本大震災を思いますと、私たちも福井の震災が60年以上が過ぎ、防災に関して気薄くなっていると思います。ある地震学者が言うには、日本は地震活動期に入ったといっています。このことから心新たに防災に対策について真剣に取り組まなければならないと感じています。

まず初めに自主防災組織の推進について市役所・安全対策室の室長から説明がありました。
丸岡地区188地区の内62地区が取り組んでいるそうです。近くでは末政地区に組織があります。高椋東部地区での取り組み参加を期待しています。
防災研修会


次に嶺北丸岡消防署・署員から先の東日本大震災での救援活動の体験談を聞きました。その内容は救助というより行方不明者の捜索が主な任務だといっていました。やはり、災害が起こったときはまず①自分が助かること②近所・近隣・地域がお互い協力して助け合うこと③行政・消防・国の機関による救助・援助となります。
被災で助かった人は①・②で約8割以上だったそうです。このことから自助・共助の大切さが改めて認識しました。

防災研修会1
スポンサーサイト



NEXT Entry
物置組立<そうむ部会>
NEW Topics
敬老会
花いっぱい施設整備
ごぼう汁振る舞い(明章小学校運動会)
コミセン周辺草刈り作業
「ふーちゃん」飛び出し注意看板 お披露目、設置
Entry TAG
Furuya  
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

たかとりの郷

Author:たかとりの郷
私達は坂井市丸岡町で街づくりに励む「たかとりの郷づくり協議会」です。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR